この記事には一部PRが含まれます

【2024年最新版】キャッシュレス決済のポータブルマルチ決済端末3機種を5項目で比較!

ポータブル型のキャッシュレスマルチ決済端末は、小型で持ち運びができプリンターも内蔵している決済端末です。また4G回線の内蔵しているので移動販売などでも使うことができるおすすめの決済端末です。

この記事では、どのポータブル決済端末を導入するか迷っている方に、それぞれの違いについて比較解説しています。

 

【結論】おすすめのポータブルマルチ決済端末はスマレジ・PAYGATE

当サイトのおすすめ決済端末はスマレジ・PAYGATEです。

スマレジ・PAYGATE

スマレジ・PAYGATEをおすすめする理由

  • 高性能のポータブル型決済端末が無料
  • 決済手数料は業界最安値水準の3.24%
  • 4G回線対応で屋外での決済も端末のみでOK

実施中のキャンペーン

スマレジ・PAYGATEキャンペーンで決済端末が無料
プリンター内蔵端末代が無料&決済手数料がお得に!

プリンター付きマルチ決済端末が無料!

スマレジ・PAYGATEのお申し込みはこちら

※分割払いやボーナス一括払い等にも対応!

 

ポータブルマルチ決済端末3機種のまとめ

*表は横にスクロール出来ます

決済端末種類 楽天ペイ
スマレジ・PAYGATE
PayCAS(PayPay)
1.初期費用と月額費用 初期費用:0円 注1
月額費用:0円
初期費用:0円 注2
月額費用:0円
初期費用:0円 注3
月額費用:0円
2.決済手段と手数料 クレジット:6種類 3.24%
電子マネー:16種類 3.24%
QRコード:2種類 3.24%
クレジット:7種類 3.24%~
電子マネー:16種類 3.24%~
QRコード:7種類 3.24%~
クレジット:7種類 2.80%~
電子マネー:16種類 3.24%
QRコード:10種類 3.08%~
3.入金サイクルと手数料 毎日・任意
無料又は330円
毎日・週1回
加入店負担
毎日・任意
無料
4.導入までの期間 審査:~14日
利用まで:~16日
審査:~60日
利用まで:~60日
審査:~30日
利用まで:~30日
5.サポート体制 電話:9:30~23:00
問合せフォーム
電話:10:00~19:00
問合せフォーム
電話:24時間
メール
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

1.初期費用と月額費用

楽天ペイ

楽天ペイを実店舗にて導入する際にかかる初期費用は、カードリーダーの購入費用19,800円(税込)が必要です。

スマレジ・PAYGATE

スマレジ・PAYGATEの導入にかかる費用ですが、現在「スマレジ・PAYGATEキャンペーン」を行っているので、通常であれば30,800円(税込)のプリンター付きマルチ決済端末が無料となっています。

注意ポイント

端末無料キャンペーンは1年契約となっています。1年以内に解約する場合は、月額基本料3,300円×残りの月数の違約金が必要となります。

PayCAS(PayPay)

PayCAS Mobileの導入にかかる費用ですが、現在「PayPayからお申込みの方限定の特別セットプラン」を行っているので、通常であれば86,680円(税込)のプリンター付きマルチ決済端末が無料となっています。

注意ポイント

端末無料キャンペーンは、4年以内に解約する場合は所定の解約違約金が必要となります。

 

2.決済手段と決済手数料

楽天ペイ

楽天ペイで決済することができるのは、

  • クレジットカード 6種類
  • 電子マネー 16種類
  • QRコード決済 2種類

の合計24種類です。

クレジットカード3.24%
電子マネー3.24%
QRコード3.24%

スマレジ・PAYGATE

スマレジ・PAYGATEで決済することができるのは、

  • クレジットカード 7種類
  • 電子マネー 16種類
  • QRコード決済 7種類

の合計30種類とキャッシュレス決済代行会社の中でも多いです。

クレジットカード3.24%~
電子マネー3.24%~
QRコード3.24%~

PayCAS(PayPay)

PayCAS Mobileで決済することができるのは、

  • クレジットカード 7種類
  • 電子マネー 16種類
  • QRコード決済 10種類

の合計33種類とキャッシュレス決済代行会社の中でも多い種類を決済することができます。

クレジットカード2.80%
3.24%
3.24%
電子マネー2.95%
3.24%
QRコード2.80%
2.95%
3.24%

 

3.入金サイクルと手数料

楽天ペイ

楽天ペイでは入金のタイミングや入金手数料は、楽天銀行とそれ以外の銀行で異なります。

  • 入金先が楽天銀行の場合 翌日に自動で入金され入金手数料は無料です。
  • 入金先が楽天銀行以外の場合 入金依頼を行うことで翌営業日に入金されます。入金手数料330円が必要です。

スマレジ・PAYGATE

スマレジ・PAYGATEの入金サイクルや入金手数料は、決済種類で異なります。

  • クレジットカードおよび電子マネーの売上げは月2回の入金
  • QRコード決済の売上げは月1回の入金

入金の手数料は加盟店負担となり、金額は金融機関により異なります。

PayCAS(PayPay)

PayCAS Mobileの入金サイクルは、月2回となっています。

  • 当月15日締め 当月末振込
  • 当月末締め 翌月15日振込

入金の手数料は無料となっています。

 

4.導入までの期間

楽天ペイ

楽天ペイの審査は申込みから3日~2週間程度で完了します。楽天ペイカードリーダーは2営業日後の出荷となります。

スマレジ・PAYGATE

スマレジ・PAYGATEの審査期間は他社に比べて大幅に時間がかかります。

申し込み後スムーズに審査が進むと約2ヶ月で終了しますが、申込み内容に不備があった場合などはさらに審査期間が延びてしまいます。

また全ての決済ブランドの審査後に決済端末が発送されるため、長い場合は導入まで3~4ヶ月要する場合があるので注意が必要です。

PayCAS(PayPay)

PayCas Mobileの審査期間は他社に比べて時間がかかります。

申し込み後スムーズに審査が進むと約1ヶ月で終了しますが、申込み内容に不備があった場合などはさらに審査期間が延びてしまいます。

 

5.サポート体制

楽天ペイ

楽天ペイのサポートの問い合わせ方法は電話とメールで行います。
残念なことにサポート電話がフリーダイヤルでは無く、ナビダイヤル(0570)なので10円/20秒がかかってしまうので、これは改善して欲しい点です。

楽天ペイサポートの問い合わせ方法

スマレジ・PAYGATE

スマレジ・PAYGATEのサポートの問い合わせ方法は電話と問い合わせフォームで行います。
残念なことにサポート電話がフリーダイヤルでは無いので、これは改善して欲しい点です。

スマレジ・PAYGATEの問い合わせ方法

  • 加盟店サービスセンター 電話:03-6897-6235 土日祝日を除く10:00~19:00
  • 問い合わせフォーム 24時間365日受け付け

PayCAS(PayPay)

PayCAS MobileサポートはPayCAS オーナーズデスク(PayCAS 導入済み加盟店専用コールセンター)になります。

PayCAS Mobileサポートの問い合わせ方法

  • 電話:0120-002-286 24時間(年中無休)
  • メール:paycas_helpdesk@csl.fujitsu.com

 

おすすめのモバイル決済はスマレジ・PAYGATE

当サイトのおすすめ決済端末はスマレジ・PAYGATEです。

スマレジ・PAYGATE

スマレジ・PAYGATEをおすすめする理由

  • 高性能のポータブル型決済端末が無料
  • 決済手数料は業界最安値水準の3.24%
  • 4G回線対応で屋外での決済も端末のみでOK

実施中のキャンペーン

スマレジ・PAYGATEキャンペーンで決済端末が無料
プリンター内蔵端末代が無料&決済手数料がお得に!

プリンター付きマルチ決済端末が無料!

スマレジ・PAYGATEのお申し込みはこちら

※分割払いやボーナス一括払い等にも対応!

 

-機能サービス