この記事には一部PRが含まれます

【2024年最新】Airペイ(エアペイ)とSquare(スクエア)を10項目で徹底比較!どちらがおすすめ?

お店にキャッシュレス決済を導入するときAirペイ(エアペイ)Square(スクエア)のどっちを導入したら良いのか迷いますよね。

この記事では、Airペイ(エアペイ)とSquare(スクエア)のどちらを導入しようか迷っている方に、それぞれのサービスの違いについて10項目を比較解説しています。

 

【結論】おすすめはどっち?

Airペイ(エアペイ)、Square(スクエア)につて比較してみると、導入費用や決済手段、決済手数料などに様々な違いがあります。

これらの違いからAirペイがおすすめな人、Squareがおすすめな人は下記の通りです。

Airペイがおすすめな人

  • 初期費用を抑えたい人
  • 対応ブランドの多さを重視したい人
  • 決済手数料を抑えたい人
  • インバウンドに力を入れたい人
  • サポート体制で選びたい人

Squareがおすすめな人

  • 導入スピードを重視したい人
  • 翌日入金が必要な人
  • マルチ決済端末を使いたい人
  • 対面決済以外でも使いたい人
  • アンドロイド端末を使いたい人

 

Airペイ(エアペイ)とSquare(スクエア)の比較一覧表

*表は横にスクロール出来ます

比較項目
Airペイ(エアペイ)

Square(スクエア)
1.初期費用 決済端末:20,167円
キャンペーンで無料!
決済端末:4,980~84,980円
2.月額料金 0円 0円
3.決済手数料 3.24% 3.25%
4.入金サイクル
手数料
入金サイクル:月3回又は6回
入金手数料:無料
入金サイクル:翌営業日又は週1回
入金手数料:無料
5.決済種類  クレジット 7種類
電子マネー 12種類
QRコード 44種類
クレジット 6種類
電子マネー 12種類
QRコード 1種類
6.決済機能 対面決済 対面決済
ECサイト決済
継続課金
請求書決済
ブラウザ決済
7.決済端末 カードリーダー Square ターミナル
Square レジスター
Square リーダー
Square スタンド
8.審査期間 最短3日 最短当日
9.対応POSレジ Airレジ Square POSレジ
Airレジ
スマレジ
ユビレジ
poscube
Bionly
Orange Operation
10.サポート 電話 9:30~23:00
メール
チャット
電話 10:30~18:00
メール
チャット(自動応答)

 

実施中のキャンペーン

Airペイ(エアペイ)で実施中のキャンペーン

Airペイのお得なキャンペーン

キャッシュレス導入0円キャンペーン
Airペイの利用開始で「iPad」と「カードリーダー」を無償貸与

  • Airペイに新規加盟申込み
  • 実店舗を有していること
  • 6ヶ月後の月末までに審査を通過

0円スタートキャンペーン
上記キャンペーン対象外の方もカードリーダーを無償貸与

  • 新規加盟申込み
  • 6ヶ月後の月末までに審査を通過

Square(スクエア)で実施中のキャンペーン

squareのお得なキャンペーン

【飲食業限定】決済手数料1ヶ月無料キャンペーン

7月1日~9月30日までの期間限定で決済手数料が無料!

  • 先着4,000店舗限定
  • Squareを初めて利用する飲食店
  • 手数料無料はアカウント作成から1ヶ月間
  • 決済金額が100万円に達した時点で終了

 

Airペイ(エアペイ)とSquare(スクエア)を10つの項目で比較

比較1.初期費用

*表は横にスクロール出来ます


Airペイ

Square1
端末種類 カードリーダー Airペイタッチ リーダー ターミナル スタンド レジスター タッチ決済
端末価格 20,167円
→0円
0円  4,980円
→3,980円
 39,980円
→31,980円
29,980円  84,980円 0円

Airペイ

Airペイの導入には、実店舗をお持ちであればキャッシュレス導入0円キャンペーンで、iPadとカードリーダーが両方無償で貸与されるので、初期費用無しでAirペイを始めることが出来ます。

キャンペーンの対象になっていない方でも0円スタートキャンペーンを行っているので、通常であれば税込20,167円かかるカードリーダー代が0円となっています。

またiPhoneをお持ちであれば、Airペイ タッチのアプリで使うことで、デビットカード・クレジットカードから、Apple Payやその他さまざまなデジタルウォレットまで、対面でのタッチ決済に対応できます。

Square

Squareの導入には、決済端末の購入費用が必要になっています。

決済端末は業務規模や業務形態に応じて「Square リーダー」「Square ターミナル」「Square スタンド」「Square レジスター」の4種類が用意されているので、自社にあった決済端末を購入してキャッシュレス決済を始めることが出来ます。

スマホでタッチ決済」は手持ちのiPhone又はAndroidスマホを決済端末として利用します。このため対応するAndroidスマホを持っている場合は、初期費用0円で始めることができます。

 

比較2.月額料金

月額固定費 無料 無料

Airペイ、Square共に使用料等の月額費用はかかりません。

 

比較3.決済手数料

クレジットカード 3.24% 3.25%
電子マネー 3.24% 3.25%
QRコード決済 3.24%
(COIN+は1.08%)
3.25%

決済手数料は、Airペイが3.24%Squareは3.25%となっています。

AirペイのCOIN+の決済手数料は1.08%ですが、系列会社が運営しているQRコード決済で利用者は多くありません

 

比較4.入金サイクルと手数料

入金サイクル 月6回 or 月3回 翌日 or 週1回
入金手数料 無料 無料

Airペイ

irペイはどの銀行口座であろうと入金手数料が無料です。

入金手数料はサービスを受ける期間中は常にかかってくる費用なので、入金手数料が無料は大きなメリットとなります。

入金サイクルですが、クレジット決済・電子マネー決済、QRコード決済の種類によって、また入金先の銀行によって異なります。

クレジットカード・電子マネー

みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行

入金先がみずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行の場合、入金サイクルは5日毎の月6回の入金になります。

対象期間締日 入金日
前月末日~4日5日10日
5日~9日10日15日
10日~14日15日20日
15日~19日20日25日
20日~24日25日末日
25日~末日前日末日翌月5日

その他の金融機関

入金先がみずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行以外の場合、入金サイクルは10日毎の月3回の入金になります。

対象期間締日入金日
前月末日~9日10日15日
10日~19日20日25日
20日~末日前日末日翌月5日

ゆうちょ銀行には対応していません

QRコード決済

Airペイでは、QRコード決済の入金サイクルは、月末締めの翌月末1回払いのみとなります。

Airペイの詳しい内容はこちらから

Airペイ(エアペイ)を導入するメリット・デメリットや入金サイクル・手数料を徹底解説

Airペイ(エアペイ)の概要 Airペイは、ホットペッパーや飲食店や美容院向けの集客・販促支援を行っている「株式会社リクルートライフスタイル」が提供するキャッシュレス決済代行です。 Airペイ(エアペ ...

続きを見る

Airペイは入金手数料が無料!

Airペイのお申し込みはこちら

※みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行は5日毎の入金

Square

Squareはどの銀行口座であろうと入金手数料は無料です。

入金手数料はサービスを受ける期間中は常にかかってくる費用なので、入金手数料が無料は大きなメリットとなります。

入金サイクルですが、決済の種類に関わらず入金先の銀行によって異なります。

三井住友銀行またはみずほ銀行に入金

Square(スクエア)では入金先が三井住友銀行またはみずほ銀行の場合、0:00 から23:59 までの決済分が、決済日の翌営業日に振り込まれます。

その他の金融機関に入金

入金先が三井住友銀行又はみずほ銀行以外の場合、毎週水曜日で締め、同じ週の金曜日に合算で振り込まれます(毎週木曜日 0:00 から翌週水曜日 23:59 までのカード決済額が、翌週金曜日に振り込まれます)

振込スケジュールの詳しい内容はこちらでご確認下さい。

Squareの詳しい内容はこちらから

Square(スクエア)を導入するメリット・デメリットや入金サイクル・手数料を徹底解説

  Square(スクエア)の概要 Square(スクエア)はアメリカに本社があるモバイル決済企業です。日本では三井住友カードと業務提携を行って「Square株式会社」としてキャッシュレス決 ...

続きを見る

最短翌営業日に入金!

Squareのお申し込みはこちら

※選べる3種類の決済端末

 

比較5.決済種類

クレジットカード 7種類
3.24%
6種類
3.25%
電子マネー 12種類
1.08~3.24%
12種類
3.25~3.75%
QRコード決済 44種類
3.24%
1種類
3.25%

Airペイ

Airペイで決済することができるのは、

  • クレジットカード 7種類
  • 電子マネー 12種類
  • QRコード決済 44種類

合計63種類とキャッシュレス決済代行会社の中で最多となっています。

クレジットカード3.24%
電子マネー3.24%
QRコード1.08%
3.24%

Square

Squareで決済することができるのは、

  • クレジットカード 6種類
  • 電子マネー 12種類
  • QRコード決済 1種類

の合計19種類です。QRコード決済で利用できるのは「PayPay」だけなので注意が必要です。

クレジットカード3.25%
電子マネー3.25%
QRコード3.25%

 

比較6.決済機能

対面決済
継続課金
請求書決済
ブラウザ決済
ECサイト決済

Airペイ

Airペイ(エアペイ)は、対面決済しか利用することが出来ません。

Square

Square(スクエア)は、対面での決済の他に、毎月払いなどに便利な自動継続課金機能(カード自動引き落とし)カード決済の請求書発行、ECサイトなどのオンライン決済など様々な決済機能が利用できます。

 

比較7.決済端末

*表は横にスクロール出来ます


Airペイ

Square1
端末種類 カードリーダー Airペイタッチ リーダー ターミナル スタンド レジスター タッチ決済
端末価格 20,167円
→0円
0円  4,980円
→3,980円
 39,980円
→31,980円
29,980円  84,980円 0円
必要機器 iOS端末
iPad無償貸与
iPhone iOS端末
Android端末
なし iPad なし iPhone
Android端末
プリンター 別途購入 別途購入 別途購入 内蔵 別途購入 別途購入 別途購入

Airペイの決済端末

カードリーダー

価格:20,167円 → 0円

Airペイで使用するカードリーダーは 縦103mm 横71mm 厚さ18mm 重さは118g と片手で持てるコンパクトサイズで、持ち運びに便利な充電式です。

お店の会計カウンターに置いても場所と取らず、テーブル会計やイベント出店など屋外での決済も可能です。

Airペイ タッチ

「Airペイ タッチ」は手持ちのiPoneを決済端末として利用します。

iPhoneのタッチ決済は、カードリーダーや追加の機器が必要ないため、iPhoneを持っていれば初期費用0円でキャッシュレス決済を始めることができます。

 

Squareの決済端末

Squareリーダー


価格:4,980円 → 3,980円

「Square リーダー」は誰でもすぐキャッシュレス決済をはじめられる、超小型のクレジットカード決済端末です。

Squareリーダーを使えば、ICカード、タッチ決済式カード、Apple Payなど、幅広い決済手段による支払いをどこでも受け付けることができます。

Squareでは期間限定(2024年5月15日~6月28日)で決済端末が最大8,000円オフになるキャンペーンを実施中です。
Squareリーダー 4,980円(税込) → 3,980円(税込) 1,000円OFF

Squareターミナル


価格:39,980円 → 31,980円

「Square ターミナル」はタッチスクリーンとプリンターが内蔵された端末で、スマホやタブレット、プリンターなど、他の電子機器と接続する必要がありません。

そのためこの一台でクレジットカード、デビットカード、タッチ決済、PayPay、電子マネー、暗証番号の入力などさまざまな決済手段に対応ています。

t-cmemo webicon="st-svg-lightbulb-o" iconcolor="#FFA726" bgcolor="#FFF3E0" color="#000000" bordercolor="" borderwidth="" iconsize=""]Squareでは期間限定(2024年5月15日~6月28日)で決済端末が最大8,000円オフになるキャンペーンを実施中です。
Squareターミナル 39,980円(税込) → 31,980円(税込) 8,000円OFF[/st-cmemo]

 

Squareスタンド

価格:29,980円

「Square スタンド」は10.2インチまたは10.5インチのiPadを設置(スタンドの枠にはめ込み)できる、クレジットカードとQRコード、電子マネー決済に対応した端末(スタンド)です。

iPadは付属していないので、別途用意する必要があります。

Squareレジスター

価格:84,980円

「Squareレジスター」はスタッフ用とお客様用の2つのディスプレイを備え、かんたんに使えるPOSレジアプリをプリインストール、決済機能を内蔵したオールインワンのPOSレジです。

Square レジスターにはSquare POSレジアプリとキャッシュレス決済機能が始めから組み込まれているので、POSレジとキャッシュレス決済を同時に導入することが出来ます。

タッチ決済

「スマホでタッチ決済」は手持ちのiPhone又はAndroidスマホを決済端末として利用します。
このため対応するスマートフォンを持っている場合は、初期費用0円で始めることができます。

「タッチ決済」で利用出来る端末はこちらで確認できます

 

比較8.審査期間

審査期間 申込みから2~3日 最短3時間
カードリーダー到着 審査後4~6日 審査後3~5日
利用開始時期 申込みから約10~14日 一部クレジットは最短当日から

Airペイ

Airペイの審査は申込みから通常3日程度で完了します。

審査結果から利用開始までは最短で10日遅くとも2週間程度で利用することが出来るようになります。

Square

審査から導入までのスピードは、Square(スクエア)の方が早く、「Tap to Pay」で決済する場合は、最短で申込み当日からクレジットカード決済を行うことも可能です。

 

比較9.対応POSレジ

Airレジ Square POSレジ
Airレジ
スマレジ
ユピレジ
poscube
Bionly
Orange Operation

Airペイ

Airペイは系列のAirレジとの連携のみすることが出来ます。

Square

一方Square(スクエア)は、系列のSquare POSレジのほかにも様々なレジシステムと連携することが出来ます。

既にレジシステムがある環境に、後からキャッスレス決済機能を追加する場合などは、Square(スクエア)を導入することでシームレスに連携することが出来るので金額の二度打ちなどの手間が省けます。

 

比較10.サポート

電話 年中無休 9:30~23:00 年中無休 10:00~18:00
(年末年始・臨時休業日除く)
メール 24時間365日受け付け 24時間365日受け付け
チャット 9:30 ~ 20:00 24時間365日(自動応答)

Airペイ

Airペイは「電話(フリーダイヤル)」「メール」の他に「チャット」での問合せに対応しています。

一般的に電話での問合せは待ち時間が多くなかなか繋がりませんが、「チャット」の待ち時間は少ないので急いでいる場合は助かります。

Square

Squareは「電話(フリーダイヤル)」「メール」の他に「自動応答のチャットポット」での問合せに対応しています。

またSquareにはヘルプコーナーの他に「加盟店コミュニティ」があり、色々な質問やノウハウなどが公開されているので、疑問が解決したり役に立つ情報を得られると言った利点があります。

 

 

Airペイ(エアペイ)の基本情報


株式会社リクルートライフスタイルが運営しているAirペイ(エアペイ)は、主要国際ブランドのクレジットカードはもちろん、電子マネー、QRコードに加えて共通ポイントも使える決済サービスです。

iPadまたはiPhoneと専用カードリーダー1台があれば手軽にキャッシュレス決済を導入することが出来ます。

対応する決済手段は業界最多の56種類、インバウンド需要も逃すこと無く対応できます。

Airペイの基本情報
導入費用税込20,167円 → 0円
月額料金0円
決済手数料1.08~3.24%
入金頻度月6回または月3回
入金手数料0円
対応OSiOS
決済端末カード型
iPadまたはiPhone
対応キャッスレス決済の種類(56種類)
クレジット電子マネーQRコード決済
7種類12種類10種類
(提携含め44種類)

詳しい内容はこちら

 

Square(スクエア)の基本情報


 

Square(スクエア)は、最短翌営業日に入金されるのが最大の魅力です。

決済端末もカード型のSQUAREリーダー、レシートプリンター内蔵のSquareターミナルやカードリーダー内蔵のSquareスタンドなど周辺機器も豊富に用意されているので、様々な業種に対応することが出来ます。

2023年4月20日からSquare リーダーが第2世代に進化しました。
金額はそのままでバッテリーの持ちが約20%強改善。充電満タンで約1500回決済対応可能になりました

Squareの基本情報
導入費用4,980円~
月額料金0円
決済手数料3.25%(対面決済)
入金頻度翌日または週1回
入金手数料0円
対応OSiOS
Android
決済端末カード型
プリンター内蔵型 他
対応キャッスレス決済の種類(19種類)
クレジット電子マネーQRコード決済
6種類12種類1種類

詳しい内容はこちら

 

Airペイ(エアペイ)の利点とお勧めする店舗

Airペイは初期費用を掛けず、低コストで多くの種類のキャッシュレス決済に対応したい方最適です。

Airペイをお勧めする人は

  • 初期費用を抑えたい人
  • 対応ブランドの多さを重視したい人
  • 決済手数料を抑えたい人
  • インバウンドに力を入れたい人
  • サポート体制で選びたい人

キャッシュレス導入0円キャンペーン実施中!

Airペイの申し込みはこちら

※Airペイ利用開始で初期費用が0円となります!

 

Square(スクエア)の利点とお勧めする店舗

Square(スクエア)は審査や入金サイクルが早く、すぐにでもキャッシュレスを導入したい店舗や売上げを早く回収したい方に最適です。


Squareをお勧めする人は

  • 導入スピードを重視したい人
  • 翌日入金が必要な人
  • マルチ決済端末を使いたい人
  • 対面決済以外でも使いたい人
  • アンドロイド端末を使いたい人

最短翌営業日に入金!

Squareのお申し込みはこちら

※選べる3種類の決済端末

 

-決済代行会社比較