QUICPay(クイックペイ)

クレジットカード連携でスマホ決済QUICPay(クイックペイ)

QUICPay(クイックペイ)は、株式会社ジェーシービー(JCB)が運営するキャッシュレス決済サービスです。 QUICPayを利用するには、対応するクレジットカードが必要になります。 iPhoneをお使いの方はApplePay(アップルペイ)、Androidのスマートフォンの方はGooglePay(グーグルペイ)から登録することもできます。 お支払いは対応店舗の端末にスマホ、またはクレカをタッチするだけで完了します。

サービスURL https://www.quicpay.jp/
運営会社 株式会社ジェーシービー
運営会社概要 株式会社ジェーシービーが開発したキャッシュレス決済
サービス開始時期 2005年4月4日
コンセプト タッチで、ラクラク!クイックペイ
ユーザー数 1,000万人以上(2018年11月)
利用可能特典 特になし
利用可能店舗 https://www.quicpay.jp/shoplist/
精算方法タイプ 前払い(プリペイド)
後払い方式(ポストペイ)
即時払い(プリペイド)
お支払い方法 クレジットカード(Apple Pay、Google Pay)
デビットカード
プリペイドカード
使用可能クレジットカードブランド 120社以上のクレジットカード発行会社に対応
利用限度額 QUICPay:2万円/日
QUICPay+:2万円以上/日

対応している機能

  • QUICPay
  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • 事前チャージ不要
  • 後払い(クレジットタイプ)

クレジットカードと連携して利用

QUICPayに対応しているクレジットカードを登録することで利用できるようになります。 120社以上のクレジットカード発行会社に対応しています。

利用できる店舗が多い

全国チェーンのコンビニやスーパー、ドラッグストア、飲食店、家電量販店など、QUICPayを使える店舗が多いことが魅力です。

2万円以上の支払にはQUICPay+(クイックペイプラス)

Apple Pay、Google Payには、QUICPay+(クイックペイプラス)を搭載しています。 お手持ちのスマホで連携すると1回で2万円以上のお買い物が可能となります。 ※QUICPay加盟店でのご利用は2万円までとなります。

LINE Pay(ラインペイ)でも使える

申込方法は種類(モバイル/カード/搭載型)によって変わります。 対応するクレジットカード発行時に申込以外の方法は以下の通りです。 ・スマホからは、「Apple Pay/Google Pay」 ・カードタイプは、「QUICPayカード」 ・おサイフケータイは、「QUICPayモバイル」 ・セブンイレブンユーザーは、「nanaco(ナナコ)」 ・持ち運べるコインタイプの、「QUICPayコイン」 ・ANA国内線で使えるキーホルダー型の、「ANA QUICPay+nanaco」

まとめ

QUICPay(クイックペイ)の最大の魅力は、ずばり利用可能店舗が多いことです。 iD(アイディー)が使える店舗では、QUICPayに対応していることが多いです。 QUICPay(クイックペイ)へのクレジットカードの登録は、ポイントが高還元となるものをおすすめです。 お持ちのスマートフォンに登録することで、お店でキャッシュレスにスマートに支払ができますよ。

※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報につきましては、各アプリ・カード会社のサイトをご覧ください。