楽天カードユーザー必見!楽天ペイの登録方法を詳しく解説

2019年9月3日

楽天ペイロゴイメージ

楽天ペイとは?

楽天ペイの特徴

1. スマホひとつで支払いができる!
 スマホだけでクレジットカードを出さずにお支払いできます
2. 貯まった楽天ポイントが使える!
 お会計時に1ポイントが1円相当として使えます
3. ポイント二重取り!
 アプリご利用200円で1ポイント、さらにお支払い元を楽天カードに設定すると、ご利用100円ごとに1ポイントが貯まります
4.楽天キャッシュをに家族や友達に送れる!

楽天ペイがオススメな人

・お会計のときに財布を探すことが多い人
・荷物はスマホひとつで済ませたい人
・楽天スーパーポイントを楽天以外のショップでも使いたい人
・楽天スーパーポイントを楽天以外のショップで貯めたい人

楽天ペイの登録方法

楽天ペイの登録方法は2パターンあります。

1.楽天会員の場合
2.楽天会員ではない場合

楽天会員の場合の登録方法

楽天ペイは楽天会員の場合、とってもログインが簡単です!

①楽天ペイアプリをダウンロードする
②楽天会員IDとパスワードでログインする
③位置情報を許可する
③電話番号SMS認証をする
④支払い方法の設定

ユーザーIDとパスワードを入力すればログイン完了です!
③電話番号SMS認証~④支払い方法の設定についてはページ下部に詳細を記載しています。

楽天会員ではない場合の登録方法

楽天ペイは楽天会員になる必要があります。
楽天ペイアプリから楽天会員に登録することができますので、まずはアプリをダウンロードしてから登録を開始しましょう!

①楽天ペイアプリをダウンロードする
②「楽天会員に登録(無料)」へ

楽天ペイの登録方法画像

③楽天会員に登録する

楽天会員登録に必要な情報を登録する
・メールアドレスを登録する
・好きなユーザIDを登録する
こちらは、メールアドレスをユーザIDにすることもできます。特に希望がなければ、メールアドレスをユーザIDにすると便利ですね。
・パスワードを登録する
注意事項としては、ユーザIDはパスワードとして登録ができません。英数字を組み合わせて8文字以上のパスワードを設定しましょう。
・氏名の登録
・クレジットカード情報の登録
クレジットカード情報の登録ですが、楽天ペイで使用するクレジットカードを登録しましょう。(楽天カードがおすすめです!)
後ほど記述する、⑦支払い方法の設定で、新しいカードを登録することもできます。

登録内容の確認
登録内容に誤りがあったら、このタイミングで戻って入力画面から変更してくださいね。
登録内容に相違がなかったら、「登録する」へ

楽天ペイの登録方法画像

④楽天ペイアプリから楽天IDでログインをする

⑤位置情報の利用を許可する
お支払いを安全に行うために位置情報が利用されるので、楽天ペイ使用中に位置情報の利用を許可する設定をしましょう。

楽天ペイの登録方法画像

楽天ペイの登録方法画像

④全ての規約にして同意して次へ

⑤電話番号SMS認証を行う
楽天ペイではID・パスワードだけでなく、別の方法で本人確認を行う「二段階認証」が採用されています。
セキュリティ面で非常に大切なことですので、しっかりと手順に沿って確認していきましょう。

・電話番号を入力する
・SMSもしくは音声案内で受信した数字6桁の認証番号を入力する
・SMS認証完了

楽天ペイの登録方法画像

楽天ペイの登録方法画像

楽天ペイの登録方法画像

⑥ログイン情報の確認
登録した氏名で合っているか確認して、ログインへ

⑦支払い方法の設定
楽天会員情報に登録されているクレジットカードから、楽天ペイで使用するカードを選択します。
楽天会員登録時に設定したクレジットカード以外を使用する場合は、ここで新しいカード情報を登録して、選択しましょう。

楽天ペイの登録方法画像

⑧登録完了
この画面が出たら、楽天ペイの登録は完了です。

楽天ペイの登録方法画像

楽天ペイでは、楽天会員であることが必須条件となるため、楽天会員ではない場合、登録が他のキャッシュレス決済アプリより登録が面倒かもしれません。
一方で、二段階認証でセキュリティ面がしっかりしているので安心して利用することができるのではないでしょうか。
ポイントも貯まって、支払い時に利用することもできるので、お得な決済方法ですね!

楽天会員ではない方も、この機会に会員登録をしてキャッシュレスライフを過ごしてみてはいかがでしょうか?

※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報につきましては、各アプリ・カード会社のサイトをご覧ください。