QUICPay(クイックペイ)

スマホユーザーは全員顧客に!?QUICPay(クイックペイ)

QUICPay(クイックペイ)は、お客さんがクレジットカードに搭載されている、もしくはスマホにクレジットカードを登録して利用する決済サービスです。 全国チェーンを始めとし、たくさんの店舗で導入されています。 Apple PayやGoogle Payと連携しているので、スマホを持つ全ての方の決済手段となり得ることができます。

サービスURL https://www.quicpay.jp/invite/
公式ページ(導入店舗用) https://www.quicpay.jp/invite/
運営会社 株式会社ジェーシービー
運営会社概要 株式会社ジェーシービーが開発したキャッシュレス決済
サービス開始時期 2005年4月4日
コンセプト タッチで、ラクラク!クイックペイ
ユーザー数 1,000万人以上(2018年11月)
初期導入費 加盟店契約会社による(QUICPay機能を搭載した専用端末機のお申し込みが必要)
決済手数料 無料(期間限定)不明
入金手数料 不明
入金タイミング 月2回(1日~15、当月末日/16日~末日、翌月15日)
補償

対応している機能

ありません。

QUICPayの導入方法

QUICPayは、加盟店契約会社と契約をすることで取り扱いが可能になります。 QUICPay機能を搭載した専用端末機を導入することなります。 Airレジなどのマルチ決済端末を導入するのが一般的です。

スマホユーザーは全員顧客対象

Apple Pay(アップルペイ)やGoogle Pay(グーグルペイ)の支払にも対応しているため、スマホを持っている方は全員を顧客にできると言っても過言ではありません。

加盟店のパターンは2種類

「QUICPay」と「QUICPay+」どちらの加盟店になるか選ぶことができます。 「QUICPay+」では、お客さまの2万円以上の決済に対応することができます。

月2回の嬉しい入金タイミング

入金は月に2回あります。 毎月15日締めの入金は当月末日払い&16日〜末日締めでは翌月15日が入金タイミングです。

まとめ

QUICPayの利用可能店舗は非常に多く、スマホと連携することができるため今後ユーザーが増えてくる可能性が非常に高いキャッシュレス決済サービスです。 コミュニケーションアプリLINEが運営する、LINE Pay(ラインペイ)もQUICPayに対応したことでさらに利用者が増えることが予想されます。

※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報につきましては、各アプリ・カード会社のサイトをご覧ください。